x-climb

CEO Message

誰かを幸せにする誰かを幸せに。

x-climbという社名には、
「未知への挑戦」という意味が込められています。

CEO message

人間は、誰かのために頑張るとき、一番力が湧くんじゃないかと思います。

自分のためじゃなくて、誰かの笑顔のために動くこと。

これってやっぱりとても大切なことで、今でも自分の原点になっていると感じます。

これは、私が18歳のときの話です。

学費のため、真冬の寒い部屋で暖房を節約しながら内職をしていた母の背中を見たとき、子どもなりに、いつか必ずこの人に恩返ししようと小さく拳を握ったのを覚えています。

どこにでもある小さなエピソードかもしれませんが、誰かからもらった優しさや愛情の連鎖で人の世界は成り立っているんだと、自分の人生を振り返り改めて気付きます。

会社を創り、自分たちの存在と価値を世に発信していくなら、そういう想いの企業でありたい。

綺麗ごとだけでは生き抜いていけない資本主義社会の中で、それでも誰かの笑顔のために動けるチームでありたい。

そして、ITとマーケティングの力で、誰かを幸せにする誰かを幸せにしたい。

私たちは主役ではないかもしれないけれど、縁の下で人々を支え、みんなを笑顔にする、世界一の黒子になります。

もちろんビジネスの結果は数字が全てで、利益を出していない経営者が偉そうなことを言っても空々しく聞こえますし、
社会貢献も全て利益を出すことから始まると考えています。

ただし、目の前のニンジンに夢中になって、筋を通さないダサい奴になるぐらいなら、
歯を食いしばって苦境に耐える人間でありたいと思います。

そして、大きなビジョンを描き人に夢を語るなら、人間としても魅力的な姿を目指すべき。

志高く、粋でセクシーな集団として、これからも高い壁に挑戦し続けるクライマーでありたいと思います。


代表取締役 飯降敦